行ってきました。
namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~
87B7960A-9BE5-4066-A348-CA9FF8F75665
in
東京ドーム
わーい

ファンクラブで応募して
唯一当たった公演がこの6月3日のファイナル。

他の公演も申し込んだのに全く当たらず、
ファンクラブ以外の抽選も全滅。
困る


当たり前だけど、今までで一番の激戦だったこのツアー。
小学生の頃から好きで、初めていったライブは2001年のbreak the rules。
それ以降のツアーは、毎年参戦してきた。
そんな私の、そして安室ちゃんにとっても最後のツアー。
喜びと寂しさが入り混じった、
何とも言えない複雑な気分を抱えたまま東京ドームへ。
886D7A13-664B-4E20-B0E9-82B4B67646B8
でも、この日はそんな私のモヤモヤな気分をを明るく吹き飛ばしてくれるぐらいの晴天。

F120E155-1C9C-42D8-8A16-5C87720AF38B
その抜けるような青空が、なんだかとても眩しかった。

8C224564-0307-4B9B-A9F8-BCC121B60BCD
クロスフィルターつけてるわけでもないのに、光芒がキラーン。
a
きらーん

7FF0B942-352D-4BA1-8C5D-BADF42F32C2B
グッズ売り場前に並ぶ、安室ちゃんの旗を撮影。
そこでも光り輝いてるもんだから、
まじ、これが歌姫の後光かって思った←
座る


開場開始してしばらくして入場。
090C68D4-29F6-4E3E-92C7-106921952B13
イスに座って配布されたもの見てたら、こんなものが。
初めてもらったよ、こんなVRのやつ。
ここにスマホを入れて、安室ちゃんの8KVRが見れるんだって。
家に帰ってためしにやってみた、私の作り方が悪いのか、
レンズに指紋つけちゃったのか、8K感がよくわからなかった。

\もっと綺麗に見えるものなのかな?/
疑
たぶんシンプルに目が悪い←


開演時刻が近づくにつれ始まる奈美恵コール。
そのコールをしながら、高揚感と寂しさで、
また気持ちがざわめき始めた。
座る
ざわざわ ざわざわ


そしてライブは20分押しくらいでスタート。
近未来のオリンピックを彷彿させるような
映像とカウントダウンがスクリーンに流れる。
まさかHeroでスタート?
疑
いきなり?まさかね・・・いやでも?

まさかオープニングで歌うとは予想もしてなかったので
セット上の聖火台ぽいとこに火がついたときは
めちゃめちゃ興奮した。
1.1
1.Hero
力強い歌声と安室ちゃんの登場で、一気に湧き上がる会場。
そしてなんせ、衣装が可愛い。
安室ちゃんが可愛いのは言わずもがな←
1
このね、チュールスカートが安室ちゃんが動くたびに
フワフワ揺れて超可愛いの。
でもって、1曲目からHero歌うもんだから
もう涙腺が・・・
泣く
涙チョロリ

曲の後半で、フラッグを持ったダンサーさんたちが登場。
オリンピックっぽい演出だからかな・・・
疑
でもフラッグ持った演出って言ったら、
あれしか・・・。いや、でも・・・
結構前の曲だしシングルじゃないし・・・
って思ってたら現れる安室ちゃん。
1.3
2.Hide & Seek
もう大興奮。めちゃめちゃ好きな1曲。
パフォーマンスが最高にかっこいい。
もう2度と見れないかもと諦めてたから,本当に興奮した。
結果、1人でギャーって声あげて、
ジャンプ
隣の友達をバシバシたたいてた←迷惑

その後は一緒に歌って踊って、
とりあえず、興奮しすぎて、
なんやかんやよく覚えてない←
じっと
脳みそが豆粒

1.5
3.Do Me More
この衣装もめちゃめちゃかっこいい。
後ろがヒラッと長くて、
動くたびにファサってなって
安室ちゃんが、めっちゃシュッってかっこいい。
a
擬音ばっかりか
ベストフィクションツアーを思い出しながら、
その世界感に浸った。

4.Mint
これは花道とか中央ステージあたりで歌ってたんだっけ?うる覚え
ひたすらダンサーさんとのダンスパフォーマンスにうっとり。


2
5.Baby Don't Cry

なに?女神なの?←
座る
うっとり
可愛すぎるその姿にポーッとするも、
 Baby Don't Cryはアンコールでよく歌ってた曲だから
一瞬頭にめぐるエンディング感。

そして、タイトルと反比例するかのように
この曲を聞くと泣いてしまう私。
何度この曲に励まされてきたことか。
泣く
涙チョロリ

客席にマイクを向けて、みんなで
「 Baby Don't Cry」って歌うとこほんと好き。
力いっぱい歌ってきた。

2.6
6.GIRL TALK
久しぶりに生で聞いた気がするーー!!!!
わーい
歓喜
イントロから鳥肌。
学生時代によく聞いてた大好きな曲。
情緒がだいぶおかしいことになってるので
イントロからもう涙が・・・。
可愛い曲だし、泣くような曲じゃないのに
なんだか泣けてきた。

7.NEW LOOK
可愛い。可憐。愛くるしい。
可愛いは正義を体現したような1曲。
グー
この曲もまた、ベストフィクションツアーを思い出したわ~。


8.WHAT A FEELING
ただただパフォーマンスが最高にかっこいい。
間奏部分が本当に好き。
鳥肌しか立たない。ため息が出るほどクール。


3
9.Showtime
初めての生のShowtime~!!
めちゃめちゃ盛り上がった。めっちゃ飛び跳ねた。
最高最高!マジ最高!!
超絶楽しかった!!!
わーい
ひゃっほう

もう1回見たい!!!
ジャンプ
嬉々

あ・・・見れないんだった。
悩
情緒不安定か

10.Just You and I
中央ステージで舞い上がる羽の中、歌ったこの1曲。
あぁ・・・
地上に天使が舞い降りたんだなって思った。

\いま私は、天使を目撃している。/

座る
うっとり

11.Break It
パフォーマンスがピカイチにかっこいいこの曲。
安室ちゃんの曲って、最初聞いたときはハマらなくても
ライブで見たらかっこよすぎて好きなるってことが
めちゃめちゃあって、この曲もそう。
やっぱライブ最高だなって、あらためて思った。

12.Say the word
懐かし。大好き。Say the word。
安室ちゃん作詞のこの曲。
このPV大好きなんす。バスに乗ってる安室ちゃんがめちゃ可愛いい。
同じあのイヤホン、昔買った気がする。
そんなことも思い出しながら、見てたら
またも涙が・・・
泣く
涙腺がバカになってる

3.1
13.Love Story
男女の恋愛の歌詞のはずなのに、
安室ちゃんとファンのことを歌っているように聞こえ
途中からちょっと堪えるのが大変だった。
心なしか安室ちゃんも堪えてる?風に見えた。
だって最後の方気持ちを奮い立たせるかのように
強めに声張った気がするんだもの。気のせいかもだが

そんな感動で歌い上げた1曲だのに
暗転直前、腰のあたりで控え目に
しかも、ちょっとぐちゃっとした感じで←言い方
はにかみながら謙虚なお手ふりをした安室ちゃん。
その仕草があまりにも控え目かつ、
微妙なぐちゃっと感で←しつこい
感動のドームが一転、
笑いに包まれたのでありました←

安室ちゃんのライブであんなに会場が笑いに溢れたの
初めて見た気がする。最後の最後に超レアなもん見た。
ほんと可愛い。天使かと思った←2回目

14.SWEET 19 BLUES
和んだ雰囲気が一変。
しっとり優しく、でも力強く歌い上げる安室ちゃん。
やっぱり大好きだこの曲。
私が初めて買ったアルバム、SWEET 19 BLUES。
19歳なんて、とっくに過ぎてんだけど
今もめちゃめちゃ聞いてる。
歌詞に合わせて、ファンを指さすとこ大好き。


2.5
15.TRY ME ~私を信じて~
16.太陽のSEASON
あぁ懐かしい90年代が蘇る。
a
それにしても、
ライブは中盤なのにキレキレダンスだし、ステージ走るし
本当にこの人はすごいって、今さらながら感心。

17.You're my sunshine
2.2
全身全霊でYOやってきた。

\YO!/
踊

ひたすら楽しかった。

18.Get Myself Back
アップテンポなダンスナンバーから一転。
これもまた大好き。
私の黒い感情を浄化してくれる←
じっと


2.1
19.a walk in the park
中央のモニターに現在の安室ちゃん。
左に2012年、そして右に1997年の安室ちゃん。
3つの時代のa walk in the parkのライブ映像が流れる。
この演出は本当に大興奮。
安室ちゃんが97年の動きを真似て、髪をかき上げたり
一斉にステージを走りだしたり。
今と昔がシンクロして、とにかく大盛り上がりで本当に楽しかった。
いつの時代の安室ちゃんも、可愛くて可愛くて。
笑顔で歌う安室ちゃんを見て、私は笑顔を浮かべながら
ほんの少しだけ涙ぐんだ。

20.Don't wanna cry
この流れでのDon't wanna cryは、だめだ。
泣く。
座る


21.NEVER END
私達の未来はNEVER END。
その歌詞をただただ噛みしめた。
座る


4
22.CAN YOU CELEBRATE?
スクリーンに映るは、花のアーチ。
そして現れるドレスを来た安室ちゃん。
いま目の前にいるのは
座る
女神ヴィーナスですか?←

この世の美を集めた女神が降臨したかと思った。
ただただ可愛くて綺麗で、うっとりしながら聞いた。

5
23.Body Feels EXIT
しっとりしたバラードから一転して、また大盛り上がりの会場。
ライブも終盤に差し掛かってきてるのに
キレキレの安室ちゃん。

24.Chase the Chance
ラップがしびれるほどにカッコいい。
全身全霊でChase the Chance!ってやってきた。
腕もげてもいいって思った。
Chase the Chance!/
踊

これも昔のライブ映像が流れて、
安室ちゃんがサイドからサイドへ走り抜けたとき
昔の映像もちょうど走ってるところで、
それが画面上で交差してめっちゃ盛り上がった。
・・・のはこの曲だっけ?うる覚え

25.Fighter
会場のボルテージをさらにあげるかのような
スクリーンに炎が浮かび上がってて、これもまためちゃめちゃ楽しかった。
これもライブで聞いて好きになった曲。

5.3
26.In Two
「みんな、あなたになりたかった。」
イントロが流れた瞬間、パッと浮かぶこのフレーズ。
私も、安室ちゃんになりたかった。
座る


5.1
27.Do It For Love
このセット出てきたとき、すごい感動した。
涙出るかと思ったけど、安室ちゃんが本当に笑顔だったから
私も嬉しくて、ただただ笑顔で盛り上がった。

6
28.Hope
ここからアンコール。
曲前に、ワンピースの仲間たちがスクリーンに登場。
ワンピース読んでる私なので、これまた興奮。
ゾロめっちゃかっこいい←
この曲すごい好きで、ちゃんとかみしめて聞こうとしてたら
途中で風船が客席に落ちてくる演出が。
アリーナ席だったから、頑張れば取れそうな位置。
が・・・!
その瞬間、急にまわりが殺気立ってね・・・
隣のおじさんめっちゃぶつかってきて、
盛大に転げるかと思って、マジ怖かった←
困る

結果、まわりの迫力がすごくて風船全然取れなかった。
それはまぁしょうがないから、いいやって思ったんだけど
ななめの人が、風船あげて手を振ったりするから
え?この人バカなの?って思った←
\見えんじゃろがい。/
じっと
沈まれ私の黒い感情

そんなドタバタもあり、曲にあまり集中できず。
困る
風船狂騒怖し

29.Finally
気を取り直して、集中して聞いたFinally。
あぁ、本当に最後なんだなって、しみじみと聞いた。
優しく歌うその姿を、たたただ見つめてた。


30.How do you feel now? 
6.1
銀テープ狂騒←
さっきの風船があまりにも怖かったので、
今回の銀テープは無視しようと思って、曲に集中。
・・・って思ってら以外にもうすぐ真上に銀テープが。
あ、取れそう!
お手
って手を伸ばしたら、前の人もがしっと掴んだ。
そうなったらもう・・・すぐ手離すよね私は←風船のトラウマ
1E188978-26F8-4CC0-88E3-11C944F171EB
そしたら違うやつを友達が取ってくれてもらった。感謝

そんなこともありつつ、最後の曲を楽しんだ。
How do you feel now? は
懐かしさを感じさせる小室サウンド。
これをエンディングに持ってくるとは。
a
ふむふむ
7.4
色々な過去映像がスクリーンに流れながら、歌う安室ちゃん。
そんな安室ちゃんの、はじけるような笑顔が本当に可愛かった。

曲が終わり、ダンサーさんたち1人1人とハグする安室ちゃん。
さすがの安室ちゃんも、この時ばかりは涙を堪えられず。
ダンサーさんも泣いてた。
そんな光景を見ながら、私も泣いてた。
泣く
でしょうね


そして、最後のMCへ。
今日はコンサートに来てくださって、ありがとうございました。昨年発表させていただきました、今年の9月16日をもって引退させていただきます。

デビューして25年、いろいろなことを経験させていただきました。そして、たくさんのファンのみなさんに出会うことができました。いつも応援してくださってありがとうございます。

そして、1年に一度、ファンのみなさんとコンサートで会うことができるのは素晴らしいスタッフの皆さん、そして素晴らしいダンサーの皆さん、そして時には、素晴らしいバンドのみなさんのおかげです。ありがとうございます。

9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそ、この25年間が私の中でとてもとても大切な思い出になりました。こんな私に素敵な25年間の思い出を作ってくださったファンのみなさん、サポートしてくださった全てのみなさまに心から感謝しています。ありがとうございました。

一音楽ファンとして、みなさんの素晴らしい毎日の中に、素晴らしい音楽が常に溢れているよう、心からそう願っています。これからも素敵な音楽にたくさんたくさんぜひ出会ってください。25年間、ありがとうございました。

最後は笑顔で、みんな元気でね!バイバイ~!

モデルプレスから引用(https://mdpr.jp/music/detail/1770699)
涙を浮かべながら、感謝の意を伝えた安室ちゃん。
あぁ、やっぱり本当に最後なんだと痛感。
そのしっかりとした言葉に、ゆるぎない決意を感じた。
でも充実感溢れる表情と、清々しいほどの笑顔に
最後は私も笑顔でバイバイできた。

A4CF1DE7-4FC8-444A-A1B7-2CF197046095
安室ちゃんの曲に触れ、音楽の楽しさを知った。
私が音楽を好きになったきっかけは、間違いなく安室ちゃんだ。

私の人生の年表には、いつも安室ちゃんの曲がある。
きっとファンはみんなそうだ。
だからこれからも安室ちゃんの音楽と共に生きていく。
それはもう昔も今も未来も、ずっと変わらない。
8
これからもずっと大好き。
あなたは私の永遠の憧れです。


9
25年間感動をありがとうございました!