カテゴリ: ひとりごと

これでもかってくらい、
できものができるんだけどどうしたらいい?
座る


大人ニキビで有名な、口元やフェイスラインには
もれなく大量発生するし、
10代の思春期ニキビにありがちな、
おでこや鼻にも結構な頻度でできる。
なんでこんなとこで幅広い年齢層をカバーしてんの私。
ほんとやだ。
悩
ずーん

こっちが治ったら、そっち。
そっちが治ったら、あっち。
あっちが治ったら、またこっち。
もぐら叩きのことく、次から次へとじゃんじゃん出てくる。
じゃんじゃんばりばりの大フィーバーですよ。
わーい
嫌なフィーバー

こないだなんて、あごにドーンとでっかいのできてさ
あれ、ヒアルロン酸打ったっけ?って思ったもんね。

ちょっとした帝みたくなってた←

って、みかどって御門って書くのか、知らなかったぜ。

てか、こないだ金曜ロードショーで
かぐや姫やってて、ラストの方チラッと見たけど

御門の破壊力ね←
久々に見たけども、相変わらず身の毛がよだつよ。

もはやただのホラーな件←


まぁ、そんなわけで狂気的な御門の
凶器じみたアゴになりかけた今日この頃。


\こんばんは、やまだです/
寝ころぶ
挨拶までが長い


顔にできものができるなら
日頃の生活にときめきが足りないんだ!
a
明日にときめけ!夢にときめけ!みたいなことを
どっかのルーキーズが言ってのを思い出し、
正解「夢にときめけ!明日にきらめけ!」byROOKIES

よっしゃ!いっちょときめいてくるか!っつって
こちらを見てきました。

ラブ×ドック

吉田洋演じるアラフォーのパティシエが主役で
仕事に奮闘しながらも、3人の男性(吉田鋼太郎・玉木宏・野村周平)との恋に落ちるラブコメディ。


いやーまいった。
1ミリもときめかんかった←
イス


登場人物誰にも感情移入できないラブシーンとか
これでもかってくらいの真顔で見つめてた。
イス
無の境地

まずね、主人公が全くもって好きになれない。
恋愛体質だし友達大事にしないし、とにかく自己中
1
洋さんだからどうにか見れたけど
マジでイライラした。

でもって、出てくる男性キャラもそれぞれ魅力がわからない人達ばっかり。
2
人のほっぺにクリームつけて、
「ここにキスしたい」って言ってくる派手スーツおじさんとか
3
タンクトップの筋肉ピンポン兄ちゃんとか、
4
オープンカーに半ズボン姿のとっちゃん坊やとか、
ほんと無理。
ストーリー展開も無理やりだから、キャラの行動が意味不明で
私は今、何を見せられてんの?ってシーンの連続。

でもって、一番の謎はラブドックっていうクリニックね。
5
最初から最後まで、結局なんだったの?ってなるから
たまったもんじゃない←言い方

これはね、ほんと・・・
キャストがどうとかじゃなくて・・・
シンプルに脚本と演出がダメだと思う←
本読み
直球

だって私、メインキャストの人達は別に嫌いじゃないもの。
野村くん以外は←苦手


いやーね、ほんとはこれ全然見るつもりじゃなかったんですよ。
だって、作品知った時から、面白くなさそうだなと思って
完全スルーしてたんだから。
でもさ、友達が「ラプラスの魔女」「ラブ×ドック」見たいって
究極の2択みたいな難問出してきたからさ←どっちも興味なかった
まぁ、コメディ要素あるこっちのが、
気楽に見れるかと思って選んだらこれですよ。
ほんとさ、面白くなくてもいいから、
座る
もうちょっとときめきたかった←

あ、でもこの映画のよかったとこもあってね
出てくるケーキが美味しそうなとこと
ちょいちょい出てくる金魚がキレイなこと。
ケーキはノリエットって有名店のパティシエさんが手掛けてるし、
金魚にいたっては、あのアートアクアリウムをプロデュースしてる
木村さんがやってるから、そりゃ美しいよね。2016.7 (2)
これは2016年にアートアクアリウム見に行ったときの写真。
慎吾がおじゃマップで担当した水槽の1つ。

劇中にもこれと同じような水槽出てきて、それはもう美しかった。

だから総合的な感想として、
ケーキと金魚のPVって感じですかね。
あと、映画音楽の加藤ミリヤ。
こちら
注:私個人の感想です



とりあえず次は、
もっとときめけるものが見たい。
これ、めっちゃ見たいやつ。

どう?ときめけそうでしょ?
私の好きな福田組のまさかのラブストーリー。
もう、楽しみしかない←


そんなこんなの日々ですが、
忘れてた。
ときめいてたこと。
このドラマが一番ときめけるってことを。
ときめきっつーか、胸キュンだな←

おっさんずラブ

まったく見る予定のなかった土曜23時台の枠ドラマ。

ええそうです。

スマステの枠です←
こちら

だからこの時間帯はサムガもあるし、テレビ見てなかったんだけど
たまたまサムガ終わりに、録画でも見ようかと思って
テレビつけたらちょうどドラマの1話流れてて・・・
鋼太郎さん(部長)が真剣な顔して、
田中圭(はるたん)に愛の告白してたの。

もうほんと何事かと思った←
だって、スーツ来たサラリーマン中年が
♡マークバックに熱い告白してんだよ?
バラの花束持ってさ。

いやービビった。まじ驚いた。
地上波でこんなドラマに出会うとは。
だから思ったね。

新しい時代の幕開けだなって←壮大か

だって、ヒロインがおじさん←

まぁそんなんだので、そっからもう釘づけ。

乙女な部長と、健気な後輩に挟まれる、
優しいけどアホなはるたんの3角関係に。
2話からはバッチリ録画して見始めたもんね。

ちなみにヒロインの部長も可愛いけど、


私は後輩の牧くん推しです←
林遣都くん演じる牧くんが、本当に健気でいじらしい。
可愛いし、一途だし、頼りになるし、私が嫁にしたいくらい。

だから、牧くんにだけは幸せになってほしい←
この際、はるたんはどうでもいいから←主役
むしろ私が牧くんを幸せにしてやりたい。
ちょっと待った―っつって、私が名乗り出たいくらいだ。
お手
ちょっと待ったコール

そんなおっさんずラブ、次回は第6話。

そこらのラブストーリーよりよっぽど胸キュンするし
尚且つコメディで面白いし笑えるし
性別を超越した人類愛を感じるドラマだから←壮大か
見てない人はぜひ見て欲しい。
みんな、胸キュンしよ。
わーい
レッツときめき


PS

今日、慎吾がインスタにアップした写真。

#映画 を #映画館 で観た。 良き時間。いいね!

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 -


映画館に映画見に行った慎吾。
何見たんだろレディプレーヤー?アベンジャーズ?
まさかコナン君じゃないよね?
これは六本木ヒルズの映画館?
慎吾と映画デートとかたまんないな。
見た後、映画の感想をあーだこーだ語って
キャッキャしたいわーって、
勝手に想像してニヤニヤ。
そんな妄想だけでも、ときめいたから
香取慎吾最高って話だよね←何の話
寝ころぶ
できもんも消えそうな勢い

このエントリーをはてなブックマークに追加

拝啓 森山直太朗

ご結婚おめでとうございます。


っつーわけで、ざわわの息子でお馴染み
森山ざわ太朗くんこと・・・

姓は森山
名は直太朗

森山直太朗さん結婚おめでとうー!
拍手
めでたいね直ちゃん!

私と直ちゃんっていったらあれよ。
お茶の間以上、ファンクラブ未満みたいな間柄で
応援してるんですけども
寝ころぶ
つまりはゆるめのファン

元は友達が直ちゃんファンで
なんとなしに聞き始めて、
そっからたまにコンサートがありゃ
ちょろっと一緒に行ったりしてんたですけどね。

ほんと、最高に歌うまいんだよあの人。
本人ちょっと変だけど←
「さくら」とか「愛し君へ」とか
初めて生で聞いたとき、すごい感動したもんね。
本人ちょっと変だけど←
P8149162
一度めざましライブでさ「夏の終わり」を聞いたとき
夏だし野外だし、「夏の終わり」だし
めちゃめちゃ感動したわけ。
拍手
感激

夏の終わりの8月に、「夏の終わり」を生で聞くことほど
切なくなることはないよね。
でもね、そんな情緒ある切ない曲の前に歌った曲がね
「どこもかしこも駐車場」って曲。
確か「どうしてそのシャツ選んだの」って曲も歌ってたかな。
歌詞がずーーと、どこもかしこも駐車場だとか、
どうしてそのシャツ選んだとかって、
とにかくずーーっと言ってる歌なの。
・・・いろんな意味で、知らんがなって話だよね←

でも聞いて、直ちゃん歌うと
めっちゃ名曲に聞こえてくっから、さぁ不思議。

でもって去年行ったライブでも
「どこもかしこも駐車場」からの「さくら」
「どうしてそのシャツ選んだの」からの「生きてることが辛いなら」
っていう、どえらい振り幅のあるセトリを繰り出してくるから。
こちらサイドの感情が迷子になること多々。
A614D807-65D1-4BE7-928B-F8316F3D3E6B
見てこれ、去年のツアーのセトリなんだけどね。
あ、ツアーのタイトルとかは気にしないでね。
うん。大丈夫←

わかりやすくズームしてみると・・・
67B3D336-8808-4B78-9353-9C98E408AA04
うんうん。
そう。
「うんこ」
こちら
じゃーん

あの名曲の後にこれだよ。
もう、どうかしてるとしか思えねぇ←言い方
「夏の終わり」の余韻をしみじみと感じてたらこれだもん。
余韻ぶち壊し。人の余韻に土足で踏み込んでくる。
だのに、この「うんこ」を美しいギターの音色と
あの超美声で壮大に歌い上げるもんだから
森山直太朗恐るべしって思うよ←

そんな「うんこ」のような深そうで深くない、
でもやっぱり深そうな曲が多々ある直ちゃん
MCもゆるいし、めっちゃおもしろいの。
てか、すげーふざけてくるから気を付けて。
1人で喋って1人で爆笑して1人でツッコんでるから。
たまにお客さんぽかんとしてる時ある。でも大丈夫。
本人が誰よりも超楽しそうだから←
まぁとにかく、一度ライブ行ってみてほしい。
めっちゃ楽しいから。
グー

・・・。

・・・。

・・・。


あれ、なんで直ちゃんライブの話してんだっけ。
疑



そうだ、結婚したんだった!

良子ママもコメントしてたね。

そうそう関係ないんだけどさ、
このつよぽん、良子ママに似てない?←

人間て疲れると、性別をも超越してくんだなって思ったよ←
a
生きとし生ける物へ

まぁとにかく、直ちゃん!

結婚おめでとう!!いい笑顔だわ。
あ、隣は奥さんじゃないよ。でしょうね

てか、直ちゃんてさ
SMAPのアルバムで木村くんのソロ曲作ってくれてたでしょ。
「One Chance!」
これ、めちゃめちゃいい曲だよね。
木村くんのソロ曲で一番好きかも。
うつむきそうになるときに聞くと、
そっと背中を押してくれる曲だから。
2016年だけでも、どんだけ聞いたことか←

やっぱり木村拓哉は私の大好きなSMAPであり、
キャプテンであり、永遠のHEROだからね。

見てこれ。懐かしくない?
さっきの直ちゃんのめざましライブ見に行った同じ年に
展開されてたHEROブース。

P8149212
あぁ、HEROに会いたい。
座る
久利生さんラブ

そういや、HEROっつったらあれだよ。
こないだのゴロさんのラジオ聞きました?
うっかり聞き逃した人はぜひ聞いて欲しい。

「Can You Keep A Secret?」のリクエスト。
オペレーター

世界もまだまだ捨てたもんじゃないって思えるよね。
a
壮大か


P8149207
あぁ、HEROに会いたい。
座る
2回目

とりあえず、久利生さんには当分会えそうもないけど
最上さんて検事さんには、3ヶ月後の夏の終わり頃には
会えそうだから、それまでしばし我慢。

てか、木村くん露出少なすぎだろ←
困る



それでは最後に慎吾のインスタでお別れです。
林檎さんライブに行った慎吾。
「SMAP~!」ってコールして歌うという華麗なる逆襲を
どんな思いで見ていたんだろう。

いつか見れることを願ってやまない。
a
彼らの華麗なる逆襲を。




このエントリーをはてなブックマークに追加

地球が宇宙の中心で、太陽や月や星は、
この地球の周りを回っている。

こちら
プトレマイオスは言った。



その後、コペルニクスは唱えた。
太陽の周りを、地球や他の惑星が回っているのだ。
本読み



これがかの有名な天動説と地動説。



でもあの日、あの瞬間だけは
私を中心に世界が回っていた。
通せんぼ
ぐーるぐる






つい先日、こちらに行ってきました。
今流行りのVR。それをコニカミノルタがやってるんだから、
そらもうたいそうなバーチャルリアリティを
体験できるんでしょう?って思ってお台場まで行ってきたわけ。
a

宇宙で起こるミッションを、協力プレイでクリアしよう!
最大36人で同時プレイが可能な、協力プレイ型VR。
2人乗りの宇宙船(ポッド)に乗って、宇宙で起こるミッションを協力プレイでクリアしよう!
360度、足元から後方まで広がる美しい宇宙空間をお楽しみください。
これ、HPに載ってる一文。
楽しくないわけがないよね?



なのに・・・。
それなのに・・・。



記憶がない←
困る



これの体験の印象がほぼない。
タマゴみたいなカプセル入って、VR装置つけて
星を見た。宇宙体験した。
謎のミッションもやった。

が、そんな体験が一気に吹っ飛んだ。


その後のこれで。


『バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~』
バイオハザードの体験版。

テレビから出てくるでおなじみの貞子を
中学の時に見て以来、ホラーが苦手。
だからそれ以降、なるべくそういったものは避けて通ってきた。
なのに・・・なのにだ。

ついに出会ってしまった。バイオハザードに。
バイオハザードなんてホラーの極み、怖さのかたまり。

嫌ならなんで行った?って思うでしょ。

なんつうのかな。

未知なるものへの探求心ってやつ?
こちら
うざい

まぁ、ただただVRへの好奇心が勝ったって話なんだけども。
だって、あくまでお試し体験だからさ。
きっとVRつけて、流れる映像をただ見てればいいだけでしょ?って思ってたの。
だから、怖かったら目をつぶって時間やり過ごせばいいやって考えてた。

なのに、これは全然違くてね。
なんていうかな。見るってか、やるほうだった。
プレステのコントローラーを係りのお姉さんに渡された、はいどーぞーって。
・・・あれ?体験版て映像を見るだけじゃなくて
実際にプレステ動かして、ゲームするってこと?

やばい、思ってたんと違う←

もう、ここらへんからちょっと汗。

お試し体験だから、20分?くらいの時間なんだけど
もう、ぶっちゃけ2分くらいでもいいって思った。
なんなら1分でもいい。
カップラーメンすらも出来ない時間でもいい。
私はホラーゲームなんてしたくない。
帰りたい。



\助けてお母さーん/
困る



って、内心めっちゃ思ってたけど
もういい大人だので、そらもうデキる大人のごとく
VR装置さっとつけて、コントローラーも
マイコントローラーのごとく握ってみた。
内心ドキドキで手汗すごかったけど。


で、初めはチュートリアル。
これはVRの動かし方とか、操作方法とかを確認するもの。
係りのお姉さんいわく、やったことある人とか
平気な人は飛ばしてもいいと言っていたけど、
私はもちろん初めてだしわからなかったので、
チュートリアルもしっかりやった。
むしろ、このチュートリアルだけで、
20分経たないかなって思ってた←

終わった後、一緒に行った友達に
時間なくて、チュートリアルまでしか行けなかったわーって、
やっぱVRは難しいね~って言おう。そう言おう。
そう思ってた。
が、自分が思ってた以上にチュートリアルがすいすい進んでしまい、
あっちゅうまに、スタート地点。
ほら、私ってばちょっと調子に乗るとこあるから。知らんがな
操作がスムーズにいくと、あれ?私って超才能あるんじゃ?って
すぐ思っちゃう。すぐノリに乗っちゃう。
で、気づいたら真っ暗で不気味な部屋に迷い込んでしまった。



\助けてお母さーん/
困る
2回目


なんかね、この体験版は
ベイカーって人のボロボロの家に閉じ込められた主人公が
家のあちこちを探して、玄関のカギを開けて
脱出せよってミッションなんだけど、
もうね、ホント言いたい。
閉じ込められてる主人公に言いたい。
おめー、なんで閉じ込められてんの?って。
お前さんが悪いから、ベイカーじいちゃんに
こんな仕打ちされてんじゃないの?
どうしたの?何があった?

\話してごらん。聞いてやっから。/
寝ころぶ
ごろり

何なら、じいちゃんと話し合いで解決しようや。
向こうだって、話したらわかる相手かもしれないじゃん。
そうだな、わしも悪かったわーって。
いやいや、俺があんなことしたからさーって。
最後は、ちょっと照れながら握手でもしてさ
握手
仲直り

ってな話をして20分を経過させたい
そんなことを、スタート地点をウロウロしてるときに思った。
だってもうね、最初の部屋から全く動けないわけですよ。
怖すぎて。
部屋は暗いし、床もボロボロ。
あたりには物が散乱し、砂嵐のテレビがザーッとついてる。
でも、部屋を動かなきゃストーリーが進まない。
ほんとは、動きたくないし全然進みたくないけど
ほら、私ってばちょっと見栄っ張りなとこもあるじゃん?←知らんがな
VR中のお客さんが気分悪くなったりしてないか、
チェックのために見回ってるスタッフさんに、
こいつビビって全然進んでねーな。って思われるのがやで
ビビる自分にムチ打って、最初のドアを開いたわけですよ。
そしたらすぐ隣に部屋があって、そこのドアは開いてた。
VRだから、自分の顔を動かすと床とか天井も見えるんだけど
なんとなく上向いたとき、天井から人形だかなんだか
とにかく不気味なもんが、いっぱいぶら下がってんのが見えたのね。
ほんとは、そこの部屋も入るべきなんだけど、
怖すぎてスルー。
ホラーゲームにあるまじき、部屋に入らないっていうね。

で、その部屋をスルーした後、視界に入るは廊下。
そこには予想を超えた廃墟な空間が続いてる。
ボロボロの階段、ボロボロの棚に、机。
さらに進んでいくと、はめごろしの窓から差し込む光が、
不気味な台所を映し出してる。

ダメだ、これ以上進むのは無理だ。怖い。怖すぎる。
もうね、思った。

もういっそ、脱出するのやめよ?
住めば都って言うしさ。
ほら、閉じ込めたじいちゃんだってさ
実は寂しがりなだけで、主人公に帰って欲しくないから
つい手荒な真似しちゃったんじゃないの?
だからさ、みんなですべて受け入れて一緒に暮らそう。
さぁ歌おう。

\we are the wolrd~♪/
通せんぼ
もうね、VRという名の仮想現実での
私の現実逃避がすごい。ややこしや

でもそれくらいしないと進めない。怖すぎて。
だから頭の中で世界平和の象徴
「We Are The World」を歌いながら進んでった。

そんな中ね、いかに時間を使うかってので
試したことがあったの。
それはコントローラーのボタンを1つ1つ試しに押してみること。
このゲームは廃墟を探索して
〇ボタンをおして、アイテムゲットしながらストーリーを進めていくんだけど、
その〇ボタン以外のボタンは何だろうって、思ったわけ。
だから、このボタンはこんな行動をするのか。
ふむふむ。って、1つ1つ確認してた。

で、あるボタンを押したら急に
目の前にバッと現れたの。
大きな手が←

恐ろしい廃墟。
いつ来るかも分からない、見えないベイカーじいちゃん。
もう恐怖しかない状況。
そんな中に現れる、人の手。



\助けてお母さーん/
困る
3回目


いやーびびった。
今年イチびびった。
ちょっと、ちびったかと思った。


したらあれだ。
ただの主人公の手だった←


\お前かい!/
戦う
イライラ




ボタン押すたびに、主人公の両手が
身を守るかのごとく、画面にバッと出てくんの。
どんなボロボロな廃墟よりも、謎の骨や肉よりも、
生きてる主人公の手が一番怖かった件。



そして、この辺りから
緊張がピークに達したのか、冷や汗が出てきて
画面見てるのがしんどくなってきた。
なんだか頭も重いし、目もまわる。
頭動かしてないのに、なんだか景色が動いてる気がする。
あれ、私を中心に世界が回っている?


そんな世界の中心で、
お昼に食べたカレーがちょっと口から出そう。
困る
完全にVR酔



忘れてた。
自分が乗り物に弱いことを。
ホラーも弱いがそれ以上に
三半規管が弱かったことを。


さすがにカレーをリターンできないので
体験時間まだ終わってなかったけど、VR外した。
スタッフの人に心配されつつも、休んでたらちょっと回復。
残りの時間、VRなしでゲームちょっとしたけど
たいした進めずそのまま終了。
友達はいくつかアイテムゲットしてて
結構おしいとこまでいったみたい。



いやーでもあれだ。
VRすごい。すごい没入感ある。
酔わない人は、だいぶ楽しいと思う。
私だって、ホラー以外はいけると思うんだけどな。
主人公がビビらせてくるまでは、気分悪くなかったし。
たたただ恐怖におののいてただけで←
実際、バイオの前にやった宇宙体験のは
全然酔わなかったしね。


とりあえず次VRやるなら
もっと違うものやってみたいなー。
今度は世界が回るんじゃなくて
マリオにでもなって、世界を走り回ってみようか。
a
短所:懲りない性格



このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカルはお好きですか?
こちら



私は得意じゃないんですよ。
だって意味がわからない。
急に歌いだす意味が←

さっきまで普通に喋ってたのに、なんで急に歌いだしたの?ってなっちゃう。
ケンカしてるシーンとかすごい思っちゃう。
あれ、さっきまでケンカしてたよね?って。
歌って急に仲直りって・・・え?なんで?って。
なになにどういう状況?どういう感情?
って、こっちサイドが急な展開についていけないの。
だって、日常じゃありえないでしょ?
想像してみて。急にケンカしてた相手が歌いだすんだよ。



\ラララ~ケンカはやめよう♪/
通せんぼ
つって。


・・・いやいやいやと。
ちょっとお前何してんだって、
ふざけてんのかちょっとここ座れやっつって。
そらもう小一時間説教ですよ。
人が話してる時に、急に歌いだすんじゃないよって。


\ラララ~ごめんよ~♪/
通せんぼ
って、続けられた日にはひく。
恐ろしくひく。そして怯える。
え、なにこの人、まだ歌ってる。
やべーやべー。超やべーヤツじゃん。
なになに、超怖いんですけどーつって。






\そうね~私も悪かったわ~♪/
通せんぼ
なんてノリはね、残念ながら持ってないの私は。
てか、そんなノリありそうな人、
市村正親さんだけだと思う←



だからさ、音楽も映画も大好きだけど
それが融合したミュージカルだけはどうも苦手で
舞台とかも好きで見に行くけど、ミュージカルの舞台だけは
二の足を踏んでしまう。




そんな私。

そんな私が見に行って来た映画がこちら。




ミュージカル最高!!!
グー
変わり身の早さよ




よかった。よかった。よかった。
すごいよかった!!!


貧乏な少年時代を過ごした主人公バーナム(ヒュージャックマン)が
成功と失敗を繰り返しながらも、
愛する家族と大切な仲間達と夢を叶えようと奮闘する
ミュージカル映画。

それくらいストーリーはとても単純。

まぁそこには偏見や差別、階級社会のしがらみ。
傷を持った人々の葛藤を多少盛り込んではいるんだけど、
なんせその人たちのキャラをあまり描いてないので
そこをもうちょっと掘り下げれたら、もっと感動したんじゃないかとは思った。




まぁでも、それをさしひいてもよかった。
歌の力とダンス、パフォーマンスが圧倒的。
だってもうオープニングから心鷲掴み。
圧巻。拍手喝采。
拍手
ブラボ―ブラボー。ヒューヒュー♪指笛
心の中では完全にスタンディングオーベーション。オープニングだのに。



そこからはもう、ヒュージャックマンの思うつぼ。言い方


ミュージカルパート流れるたび、
ほぼ号泣←
泣く
鼻水つき


この映画の主題歌でもある「This Is Me 」のシーン。
パワフルな歌声と歌詞の字幕が映画では流れるんだけど、
この歌詞が素晴らしい。沁みた沁みた沁みた。沁みすぎた。
映画館だから耐えたけど、家で1人で見てたら嗚咽してかも。



人の目から隠れるように生きてきた人々が
傷ついてもそれでも尚、力強く前向いて歌い踊るシーン。
ほんと、ここのシーンは涙涙。
レティ・ルッツ役のキアラ・セトラの歌声。
本当に素晴らしくて、今思い出しても泣けてくる。




でもね、そんなシーンにも迫るくらい響いたのがこちら。
「Never Enough」
なんでしょうこれは。
超絶美麗で光り輝く歌姫。
なのに、なんて切ないの。。。
どんなものを手に入れても、決して満足できないって、歌ってるんだけどさ
ただただ切ない…。

欲望、渇望。
その根底にある深い絶望。
それでも抱かずにはいられない、希望。
そんな切なさを感じてしまって、涙が止まらなんだ。
泣く
鼻水つき



あまり洋画を見ない私は、この女優さん知らなくてさ
へー、この人レベッカ・ファーガソンて言うんだ。
歌めちゃめちゃうまくて美人で、
最高かよ。って感動してたら、
歌だけ吹替えじゃった。

他の人は本人歌唱なのに、ここだけ唯一の吹替えなんだって。
・・・。うん。・・・まぁそういう時もあるだろう。
どんまいレベッカ←


まぁね、それでも彼女の魅せ方は素晴らしかった。
映画館の迫力音響もあいまって、
自分もそこにいる観客の1人になったかのような錯覚。
圧巻。拍手喝采。
拍手
ブラボ―ブラボー。ヒューヒュー♪指笛




そうそう忘れちゃいけないのが、映画タイトルでもある、
「The Greatest Showman」と「A Million Dreams」ね。
これも素晴らしかった。
物凄く背中を押してくれる←

立ち止まってしまうとき、
悩んでどうしようもないとき、
迷って答えがでないとき、
そんなとき、目の前に光を灯してくれる。
圧倒的なパワーとエネルギー、夢見る人の煌めきが、
それはもう、とてつもなく美しくて眩しい。

日々淡々と、目の前の現実を
ただ生きているだけの自分にとって、
その目が眩みそうなくらいの煌めきは、
矢のように自分に突き刺さった、
知らぬ間に頬が濡れていた。


大人になっても、いくつになっても
夢を見てもいいんだ。遅いことなんてないんだ。




起き上がれ。
困る



今こそ、立ち上がれ。





座る
むくり






走る








見終わった後に自分の中に広がっていった
満足感。高揚感。幸福感。

映画館を出た後も、そんな余韻に浸りながら空を見上げ
あー、自分の世界もまだまだ煌めけるかもしれない。
そんなこと思わせてくれた。

この映画に出会えて、素晴らしいと思えた自分はとても幸せだ。





物語の最後、エンドロールにP・Tバーナムの言葉が
スクリーンに出るんだけど、まさにこの映画はその芸術を体現してる。


このページの下にそっと置いておきますね。































もっとも崇高な芸術とは
人を幸せにすることだ
 
by P・Tバーナム


\ブラボ―ブラボー/
拍手
ヒューヒュー♪指笛
このエントリーをはてなブックマークに追加

白熱した冬の戦い、
平昌オリンピックが終わった。

選手の皆様お疲れ様でした。
お願い
ぺこり


始まる前までは、冬のオリンピックって競技なにあるっけ?
スキーとスケートとスキーとスノボと・・・
ジャンプするやつと、あとはスキー?←スキーばっかり
みたいな、めちゃめちゃふわっとした感じだったけど、
なんやかんやで結構ハマってみてた。
やっぱオリンピックて祭りは、ついつい見ちゃうよね。
普段見ない競技とか、すごい見ちゃう。
カーリングなんて、全くルールとかわかんなかったけど
結局最後の最後まで見て、銅メダルとった瞬間には
うっかりもらい泣き。そだねー


フィギアスケートも普段はあんまり見ないけど、
今回は男女ともに見たよ。
羽生くんがすごいのは、もちろん知ってたけど
宇野くん?あの子なにもの?
超面白いんですけど←

もちろん、試合も見た。
ただなにぶん、普段見慣れてないもんで、
何がすごいんだかわかんない。
でも、きっとすごいんだろうなってことはわかった。←曖昧
…メダル取ってんだからそらそうか。

で、メダリストだから試合後とかにもインタビューされるじゃん。
中居くんにインタビューされてるの見たけど、
とんでもない大物だねあの子は。
試合前、暇だから他の選手の演技見てるとか、
メダル取って、メディアにひっぱりだこで睡眠不足になって
初めてオリンピックを実感したとか・・・
時代かな?これが今の時代の子なのかな?
それとも、宇野くんだから?
困る
現代っ子恐るべし。


あとは何よりビビったのは、ロシア女子2人。
素人目にもわかる、異次元感。
メドベージェワとザギトワ。
しなやかで滑らかで、美しかった。うっとり

そして年齢知ってびっくり。
嘘でしょ、18歳と15歳て・・・。
ザギトワ15歳であの妖艶さってなにごと。

私の15歳時代なんて、うっすら眉毛繋がってたってのに。


時代かな?これが今の時代の子なのかな?
それとも、ザギトワだから?
困る
現代っ子恐るべし。




そんなわけで、ロシア女子に驚愕している今日この頃。



26日は選手団の会見。





【解団式オフショット】#スノーボード #オリンピック #Pyeongchang2018 #がんばれニッポン #応援ありがとうございました pic.twitter.com/rwtTWViEvQ
27日は朝に解団式。




そして六本木ミッドタウンで
帰国報告会なるものを行ったようで。


by SankeiNews


とりあえず、歩夢くんのシーンだけ。ピックアップ。
no title
熱さ爆発、MC松岡修造に迎えられ登場する歩夢くん。
メダルの位置が定まらない19歳。




1
スノーボードチームを代表して早速、マイクを渡される。




2
修造を目の当たりにして、釘付けになる國武くん16歳。可愛い



3
ざわつく他の選手たち。目を合わさない歩夢くん。




4





5
苦笑いを浮かべながら、答える歩夢くん。
好奇心が止まらない、國武くん。可愛い
圧が止まらない、修造。


6



7






8
2人の温度差よ←
風邪ひくかと思った





9




10
強圧





11
最後、フォトセッションタイムへ。





12
掛け声とともに、拳を突き上げる選手たち。
・・・よりも力強い、修造。


終了し、退場する選手たち。
15
目と目で通じ合う、歩夢くんと修造。





いやー。
思いのほか、修造氏に目が行ってしまい
歩夢くんの言葉が全然耳に入ってこない←

いつも言葉を選んで、真面目に話す歩夢くん。
この日も、しっかりと落ち着いたトーンで話してた。
しかも結構、良い事言ってた。
スポーツじゃなくても、なんでもいいから
年齢関わらず、みんな夢や目標を持ってほしいって。

いいこと言う、本当しっかりしてる。

なのに、全然耳に入ってこない←
結果数回リピ。
だって、修造ばっかり見ちゃうから。





あれ?私、修造ファンなのかな?←

困る
松岡修造恐るべし。







そんなわけで、オリンピックが終わり
若干の修造ロス…
もとい、歩夢くんロスになりかけてる私ですが、
来週開催のUSオープンに出る模様。

BURTON US OPEN

16
USオープンHPより


ここに名前がある人は出る予定の人ってことだよね?
ショーンホワイトもいれば、ジェームズもいる。
これはまたまた見逃せない戦いだ。

日本時間と時差があるから、試合はこちらの時間だと深夜?早朝?
でも、生で見たいなー。
このサイトから中継で見られるのかな。



オリンピックも終わっても、これからもスノボ大注目!!
ジャンプ
ファイヤー

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ