2018年03月

肌寒さ残る、3月下旬早朝。

まだ人通り少ない、日比谷の地に降り立った私。
a
やっほい


向かう場所はもちろん、ここ。
pop
クソ野郎と美しき世界
POP UP SHOP
in
帝国ホテル



SHOP予習編はこちら
ぽっぷあっぷ・・・



向かう道中にゴジラがいたのでパシャリ。
P3296399

遠すぎてもはや、ただの黒いかたまり。

P3296401
この日ちょうどオープン日だった、東京ミッドタウン日比谷。
朝の6時過ぎに通ったときは、ひとっこひとりいなかったよ。

そんなミッドタウンの横を通り過ぎ、帝国ホテルへ。
なんやかんやで並んだのは6時半近くだったかな。
それで、30人くらい並んでたんだっけか?うる覚え

そこからはただひたすら待機。
若干の眠気と寒さと戦いつつ、友達と世間話したりして。

前日がちょうど、おじゃマップ最終回。

あの豪華なヴェネチア旅。
語ったよね香取慎吾のかっこよさを。
話
キャッキャ


ザキヤマへのツンデレなサプライズ感。
紳士なエスコート感。

スーツ着こなし、イタリアの町を颯爽と歩くゴージャス感。


思い出したよね。

この人スーパースターだったんだって。こら

ほら慎吾ってさ、ロケとかで発揮される親近感つうの?
まだ成長期かな?っつうくらいの膨張感つうの?
そのおかげで、結構な頻度で忘れてたけど
スーパースターだったよねーって。

そんなスター、最終回に人の家で
ギョーザがっついてたねーって。
最高最強だな香取慎吾。
話
キャッキャ


っつー話を行列に並びながらしてた。
それ以外にも、みなさんの最終回の話とか、
めちゃイケ最終回の話とか・・・
フジテレビどうなるんだろねって話をしてたら
あっという間に9時半に←
P3296407
もらったのは11時台の整理券。
カフェは好きな時間を選べたので、ゆっくりめの夕方をチョイス。

この日整理券配布は9時半だったから
結局、3時間前後並んだ感じかね。

もうさ、3時間並ぶって・・・

すごくない?←

忍耐力、持久力、精神力、何もない私が←ダメ人間
3時間待てんの。
しかも飲食禁止だから、飲まず食わずの3時間。
そんな3時間。


もはやこれを奇跡と呼ばず、何と呼ぼうか?←大げさか

まぁね、私がすごいっつーか、
こんなに待ってでも入りたいって気持ちにさせる
あのスーパースター達がすごいっつー話だよね。




整理券もらった後は、お腹が空きすぎてやばかったので朝食へ。
近くのパン屋さんで。バケットと紅茶。
P3296409
バケットが激ウマ。
固めなんだけど、パンのうまみっつうの?なにあれ?知らんがな
とにかくおいしかった。

紅茶よりコーヒー好きだから、
モーニングコーヒーを飲みたかったけど、
我慢して紅茶をチョイス。

だって、夕方のカフェタイムに、
1800円のコピルアックを存分に味わいたかったから。
困る


空腹は最高のスパイスと同じニュアンスでさ、
コーヒーへの渇望を高めたくて。

やばい。健気。私。泣ける。←自分に甘い



そんなこんなで、パンと紅茶でお腹を満たし
いざショップへ!!

限定のベーグルが買えるかどうかの
妙な緊張感に包まれながら整列待機。
そして入店!!!


目の前に現れた、デッカイあいつ。
P3296415
ドーン

P3296410
これは浅野さんの衣装だっけ?

P3296414
床にもでっかく映画タイトル。



近くには3人がやってた顔はめパネルが。

P3296417
悲しいかな誰もやってなかった←

この時間帯はたぶんあれだね。
みんなベーグル買うのに必死だから
顏はめてる場合じゃないんだろね。


P3296418
ふちどり吾郎
P3296419
ふちどり剛
P3296421
ふちどり慎吾。

P3296424
ふちどり三人、裏ver。



P3296423
展示されてた、商品たち。
買おうと思ってたハンカチの、素材を確認。

a
うむ、薄い←

ハンカチは手を拭く以外の使い方を知らない私は
タオル地以外のハンカチは、どうしていいかわかんない。
だから買うの迷ったよね。
いくら慎吾が持っててもさ。



P3296425
つよぽんおすすめマグカップ!!!
P3296426
ちょっとしたパーティで使える
ペーパーカップ!!
P3296427
ゴロさんおすすめポストカード!!
P3296428
つよぽん写真かっこいい。ぽっ
P3296429
メモ魔な中居くんタイプにおすすめ
ノート!!!
そして、NAKAMA提示もしくは
コーヒー買ったらもらえるコースター!!
P3296432
慎吾?おすすめポーチ!!
あれ、ゴロさんがおすすめしてたっけ?曖昧
P3296433
とりあえず可愛いムビチケセット!紹介雑



ここらへんから、ベーグル買えるか否かで焦りが出て、
写真がおざなりになっていきます←
P3296434
しかも光が反射してる。

P3296435
この、絵描いてる慎吾好きー
ピントいまいちだけどー
P3296436
ボーっとしてる慎吾も好きー
ちょっと画面暗いけどー
P3296437
写真明るすぎて、つよぽん白く光りすぎたー
右のしぶいつよぽん、もっとアップで撮りたかったー

P3296438
全体写真ー!おざなりー。

P3296439
慎吾の衣装ー!!
もっと近くで撮りたかったー。
じっくり見たかったー。

P3296445
靴ー!!
自分の足と対比して写真撮りたかったー!!!


P3296441
もっとじっくり絵も見たかったー!!





ってな具合でね、
とにかくベーグルに気が焦っちゃって
全然写真がうまいこと撮れなかった。
3時間並んだのに←
泣く
ずーん




そんな焦ってるときに、ふいに聞こえた笑い声。
何かと思ってみたら、
P3296446
めっちゃ笑ってて、つられてワロタ


なんだかつよぽんに癒され、ちょっと落ち着いた。
そこからはレジへの列も、しっかり出来上がってるので、
落ち着いて写真撮れたよ。
P3296447
ピアノゴロさん。
P3296442
背中の模様がエレガント。
その横に映り込む満足さんの笑顔が眩しい。

P3296450
エレガントゴロさんと、慎吾の絵。


P3296451
この衣装、慎吾が全部自分でインクつけたんだってさ。
すごいよね~。
a
感心



P3296453
つよぽんが使用してた、グローブ。

P3296456
ピアノゴロー。

P3296461
足元ゴロー。

P3296462
慎吾の絵の具セット。
気づいたのが遅くて、遠目から。

P3296465
床だけでなく、上にも映画タイトル。

P3296468
並び中に、買うものを再確認。


レジ後ろに見本品が並んでる。
慎吾がおすすめしてたTシャツに一瞬心が揺れた。
P3296475
迷った挙句、結局買ったのは、
マグカップ。

そしてベーグル!!

a
間に合ったー!



レジを終えたら出口へ。
P3296478
壁にでっかいのがドーン。


P3296479
そして先日来店した慎吾のサイン!!

P3296482
黒うさもいて、可愛かった~


こんな感じで、ショップは終了~。
並んだの3時間、ショップ滞在時間10~15分くらい?

しかもグッズ2つしか買ってない。

にもかかわらず、この

達成感
満足感
幸福感




クソショ最高かよ←
グー
単純



高ぶる気持ちを抑え
お昼へゴー!!!


向かったのはここ!!




\CAFE編へつづくよ/
歩く

 ぶらり日比谷・銀座探訪~クソショCAFE編~
このエントリーをはてなブックマークに追加

「クソ野郎と美しき世界」公開に先立って、
先日オープンした
POP UP SMAP

・・・もとい

POP UP SHOP
こちら



私はまだ行けてないんですが、
近々行く予定。
a
ワクワク。



だので、今回はショップを訪れた際に
スムーズにお買いものできるよう
予習したいと思います。
本読み
まじめか


こちら店内のイメージ図 (HPより)
shop

shop2
とりあえず、デッカイあの子が鎮座してんだなってことだけわかった。

店内のスペースはどんくらいなんだろう。
SMAP SHOPのときはなかなか狭かったけど、そんくらいなのかな?
疑


開催期間
2018年3月20日(火)~2018年4月20日(金)

営業時間
11時~19時

整理券は行列具合にもよるけど、
9時前後から10時までの間に配布されるっぽい。

カフェの整理券は時間を選べるらしいから
ショップをゆっくり見たかったら、
ショップ入店時間より、1.5時間~2時間くらいは空けた方がいいみたい。

フリー入場も始まったけど
お目当ての商品を確実に買うにはやっぱ
整理券は必須だよね。
a
うむうむ。






続いて、気になる商品ね。
ベーグル
まさかのベーグル←
だいぶ具合の悪そうな色なんだけども
ちょっとばかし、色合いがはしゃいでらっしゃる


でも食べ物なんで、これは欲しい。
グー
ただの食いしん坊


だってほら、3人もむしゃむしゃ食べてさ。

40オーバーのいい大人が、
ただベーグル食べてるだけなのに可愛いっていう
奇跡の動画。
つよぽんの「でも・・・」のつづきがとても気になる。



ただこのベーグル。数量限定だから買えるのかが謎。
どうやらその日によって数量も変わってるらしいし。
これはもはや運だ。
a
ウンウン






マグカップ
王道マグカップ。
これね、絶対買うやつ。
毎度毎度、スマショ行ったらマグカップだけは
買ってしまう私。


ハンカチ
デザインよ←
なんだろ、どうするよこれ。
もうね、想像してみた。
これを使ってる自分を。
じっと
遠い目


よし、これは見送るか・・・。


って思ったら、先日来店した慎吾が
これを実際に使ってるらしいとの情報。

・・・。


・・・。


・・・。



買いだな←
グー
簡単か


ノート
ノート。
こちらもグッズでは定番ですな。
ただ私は、中居くんのようなメモ魔ではないので
こちらはスルーかな。


Tシャツ
Tシャツかー。

んーーーーーーー。


んーーーーーーー。



どこで着るかね?
困る


って想像したら、着る機会がなさそうなので
スルー。


ポストカード
なにこのポストカード、
写真めっちゃかっこいい。
特に、つよぽんめっちゃかっこいい。
ネクタイたまらん。
ジャンプ
興奮


ただね・・・。
ポストカードを生まれてこの方
使ったことも買ったこともないので、
スルーしますね←スーパードライ


ポーチ
おっと、またキミか←
そうだね、これは・・・

そうだね・・・。


もっかい想像してみた。
これを使ってる自分を。
じっと
遠い目



おっけー
スルーで←



トートバック
ほほぅ、そう来ますか←
じっと
どこにでも現れるんだね、この子は。
イメージキャラなんだね。。。
クソ野郎だからね。ウンウン。

うん。
じゃあ、まぁ、そういことでね。
うんうん。。
スルーで←




ここまで、見てきてあれだけど・・・
本読み
ほぼほぼスルーしとるね←

なんだろね、私のグッズへの物欲のなさっつうの?
もしくは、デザイン担当と気が合わないか?←
両方だな。←もはや救いがねぇ



さ、気を取りなおしてこちらね。
カップ
・・・紙…コップ?だよね?
ペーパーカップなんて、こじゃれた名前は初めて聞いたけど・・・
私が予想してる紙コップってことでよろし?
まぁ、紙コップ買ったところで、もったいなくて
絶対使えないんですけど私。

でもま、これは記念つうの?思い出っつうの?
買ってみて、ちょっとしたパーティとかで使おうかな。
a
・・・って思ったけど、

ちょっとしたパーティてなに?←

開いたこともなければ出たこともないよ。
ちょっとしたパーティ。
どこでやってんだよ、ちょっとしたパーティ。
服屋のお姉さんがよく言う、ちょっとしたパーティ
これね、永遠の謎。
世の中ってそんなに、ちょっとしたパーティやってんの?



変っちまったな、日本は。
寝ころぶ
何の話



ムビチケ
で、ムビチケと・・・。
なるほどね。
グッズのラインナップはこんな感じですか。





そんな中、併設されるカフェの注目商品。
これ今回私が、一番気になってるやつ。
コーヒー
コーヒー

コピ
世界一高級な豆と言われるコピ・ルアック。
ジャコウネコの糞から取れる
コーヒー豆を使ったコーヒー。
以前、テレビで紹介されてるのを見て
一度は飲んでみたいと思ってた。

しかし・・・
コーヒー1800円て←
困る

えらいこっちゃ。


どんなセレブが飲むコーヒーですか。

でも飲んでみたい。
コーヒーだけは飲んでみたい。
ちょっと通ぶって、
コクがどうとか
香りがどうとか
のどごしがどうとか←ビールじゃねぇ
言ってみたい。

そして、最終的に
違いの分かる人に、私はなりたい。
イス
ダバダ~ダバダ~♪



とりあえず、
ベーグル、マグカップ、ハンカチ、コーヒーで
5200円なり。

くー。
結構スルーしたのにこの価格。
恐るべしクソ野郎←

安月給の私にはボディにくるねボディに。
困る




まぁとにかく、
フリー入場も始まったことで行きやすくなったし
慎吾も来店しサインもあるし


ますます行きたい熱が加速中の。
ポップアップショップ。

略してクソショ。
略し方よ←



映画公開までに、映画の世界感も少し味わえるかしら。
ドキドキ。

映画公開まであと10日!!
a
トキメキとロマンティックが止まらないぜ!ひゃっほう



このエントリーをはてなブックマークに追加

桜も咲き、春の訪れを感じさせる今日この頃。

あの日、東京は季節外れの雪に見舞われておりました。

そう、3月21日。

歩夢くんが地元で凱旋パレードをしていたあの日。
「手がなくなっちゃうんじゃないかってくらい、
ずっと手を振りました(笑)。いい筋トレになりました」

っつって、真面目さと可愛さ溢れるコメントを残したあの日。



私はここに行ってまいりました。
75485D10-1869-48E3-AA7D-946EA1C3218F
TEAM NACS 第16回公演 
PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて
in赤坂ACTシアター





私が初めてチームナックスを見に行ったのは2015年。
悪童


他の舞台を見に行ったときにもらった、悪童のチラシ。
洋ちゃんが好きで、ずっと見に行ってみたかったチームナックス。
でも日本一チケットの取れない劇団と言われてるだけあって
ファンクラブも入ってない私には、
チケット取りづらいし、まぁいいかと諦めてた。
でもこの悪童は脚本がリーガルハイでおなじみの古沢さん。
これは絶対行かねばと思い、見に行ったわけです。

で、ファンクラブも入ってなかったし
どうやってチケット取るかと考えた結果、
当日券。
こちら

開演時間前に整理券をもらい
その後、当選発表。
当選した人が当日券を買えるっていうスタイル。
14CC7130-440F-4D6C-8215-4C616F552418
私がもらったのはこちら。


それから数時間後に、ホワイトボードに当選番号が掲示。
99FC76B8-1DA7-48EA-9A70-22D10BDBB617
発表されたとたん、掲示板の前に集まり
自分の番号をさがす人々。
その姿たるや、合格発表の受験生ごとし。

で、私はこの日、なんかわからんけど
当たる気しかしなかったので←根拠のない自信
52DF8F35-6326-48BF-A375-8264AC797E0E
無事当選し、行ってきたわけです。

そして初めて見たナックスの、面白さっていったらなかった。
5人の個性的光る演技、チームだからこその絶妙なのテンポ、間。
スピード感溢れる中にも、アドリブのようなゆるい空気感。
そこへきて発揮される、脚本の妙。
古沢さんならではの、伏線の張り巡らし方
後半の圧倒的な回収っぷり。
後味の苦い展開になるのかと思ったら最後の
二転三転しの大団円。

ほんと思った。
この人達、最高かよ。
拍手
ブラボーブラボー



そんなチームナックスの最新公演。
今回も当日券。
・・・と思いきや、今回はあらかじめゲットできたのですよ。モバイル枠で。
舞台があるのを知ったのが、ファンクラブ優先が終わった頃だったので
そのときでも抽選申し込みに間に合った、アミューズモバイルにギリギリで入会。
したらラッキーなことに当選。行ってくることができました。


PARAMUSHIR
~信じ続けた士魂の旗を掲げて


1945年8月15日。
この日、日本は無条件降伏を受け入れた。

しかしその後。
突如としてソ連軍の大部隊が、
武装解除した孤島に攻め入ってきた!

気持ちをもう一度奮い立たせ、再び銃を持つ兵士たち。
彼らが立ち上がらなければ、北海道は二分されていたかも知れない。

日本最後の戦いの司令部があった「幌筵島」。
私たちはまだ、その島の名前さえ知らない。

チームナックスHPより

ざっと、あらすじ読む限り戦争モンよね。
でもね、私の勝手なイメージでチームナックスって
笑いの要素の多いお芝居する人達だと思ってたの。
だから、こういう固い感じのあらすじでも
なんやかんやコメディタッチなんでしょ?って思ってた。
だから、久しぶりのナックスにウキウキルンルン♪
小粋なステップでも踏み出しそうなくらい、軽い足取りで行った。
・・・したらあれだ。思ってたんと全然違った。

そのあらすじ通り、その通り、めっちゃ重い、
重量級の戦争もんじゃった←
困る
ボディにきた、ボディに。

日本人として日本に生まれた私も
全く知らなかったこの島での話。
まさか実在する島での実際あった戦いの話だったとは。

あの1945年8月15日を過ぎても血が流れたこと。
終わったはずの戦争。
それなのに、その後の戦いで何百人という尊い命が失われたということ。
そういう人たちの犠牲の上に、
今の日本という国があるということ。

この時、この瞬間まで
舞台を見るまで全く知らなかった、この事実。
本当に衝撃だった。


そんなシリアスで、重く暗く悲しい話でも
たまに一息つくかのような、ホッとできる笑いの場面があって、
そういうとこナックスっぽいなって思った。
でも最後はとても壮絶で、息をするのも忘れそうになるほど、圧倒された。

お客さんも涙涙。
観客席のあちこちから鼻水をすする音が聞こえ、
隣の人もめっちゃ、ぐすぐす言ってた。
普段、私が見る舞台はコメディばっかで
感動系のものを見てないってのもあるんだけど、
私も、初めて舞台見て泣いた。
そして、お客さんがこんなに泣いてるの舞台も初めて見た。




・・・花粉症なだけだったわけじゃないよね?
じっと
まさかね


だよね、あの日だけ花粉症の人大集合だったわけじゃないよね?
みんな感動の涙してたんだよね。うんうん、そうそう。


そんな感動のラストを終えたあと、カーテンコールで登場する5人。

いつもは音尾さんから始まる挨拶を
この日はリーダーが遮って、
急に始まったサプライズ。

そう、3月21日。
音尾さん誕生日←


・・・。
・・・。
・・・。


知らんかったー。
全然知らんかったー。
まさか誕生日公演だったとはー。

こんなゆるいお茶の間ファンが来てしまって
若干申し訳なくなったんだけど
精一杯お祝いの拍手してきた。
そらもう、手なくなるくらい。本当です←

お祝いのケーキが登場し、みんなで歌ったハッピーバースディ。
a
リーダー張り切って歌ってた。
てか、ほぼリーダーの声しかせんかった←
独唱かな?って思った。

そして驚きの肺活量でケーキのろうそくを一瞬で消した
音尾さん。
その後ケーキと一緒に記念撮影。

もうね、ここまでのカーテンコールの流れの早さがえげつなかった。
だって、ほんの数分前までお客さん
泣いてたんだぜ?
5人に感動してたんだぜ?

なのに、急にケーキ出るわ、歌いだすわ、
変なかぶりもんしたスタッフがカメラマンで登場するわ。
余韻に浸る暇なし。感情の緩急が尋常じゃない。

音尾さんも言ってた。
「お客さん、こんな気分じゃないんじゃ?」
って。
これ2回くらい言ってた。


したらリーダー言ってた。
笑顔で言い放った。
「いつまで泣いてるんですか、みなさん」
a
明るすぎてワロタ←


その後は恒例のあいうえお作文。

これも、いつもは音尾さんから始まり
リーダーでしめるんだけど、今回はこれも逆。

お題は誕生日ということで
「おめでとう」

リーダー
「音尾くん」
ヤスケンさん
「めんこい娘が生まれたね」
戸次さん
「でも」
洋ちゃん
「ところが」
音尾さん
「うつくしく育って二十歳で・・・どうのこうの。
 62歳で・・・どうのこうの。」
音尾さんのとこは長すぎて覚えてない。
若干グダグダなとこも、音尾さんだけマイクエコーかかって
いい感じにまとめられてワロタ。

その前に、戸次さんと洋ちゃんの接続詞の連続も
だいぶおかしいんだけどね←

まぁ、音尾さんはこの前に「う」のお題では
「う〇こ」と「う〇ち」しか思い浮かばねーってやりとりを、
洋ちゃんとギャーギャー言いながらしてた。


しつこいようだけど、
ほんの数分前までお客さん
泣いてたんだぜ?
5人に超感動してたんだぜ?

だのに、42のね、大人がよ・・・?
「う〇こ」と「う〇ち」だって。

私の涙、ちょっと返してって思った←


まぁでもね、ほんと思ってんだよ。
ナックス最高!って。
5人とも素晴らしいって。
a
ほぼ、音尾さんとリーダーしか感想に出てないけども←


よし、あとのメンバーのことも書こう。

ヤスケンさんはね、舞台中一番印象に残った。
最後のシーンは圧巻だった。
内から湧き上がる思い。感情。魂の叫びとはあのことだって思った。
もう全部もってかれた。
私が涙したのは完全にヤスケンさんのせい。

この変態溢れたモテリーマンと、同一人物とは思えない。



あと戸次さんもね、すごいよかった。
つかみどこのない、不思議な役どころがかと思いきや
とても切ないキャラでね。すごいハマり役だった。
あとハーモニカには芸術的センスを感じた。本当です

そんな戸次さんはさ、最後カーテンコールでのコメントがさ
ちょっと何言ってっかわかんなかった←
あれ?この人ちょっとポンコツなのかな?って思った。
最後はけるとき、バイバイって観客に振るお手ふりも
絶妙に気持ち悪くてワロタ。
あぁ、こういうとこにミスター残念と言われる所以が
多々こぼれ落ちてんだなって思った。




最後にね、洋ちゃんはね・・・。
まぁ安定の洋ちゃんだよね。
寝ころぶ




そんなこんなで、カーテンコールは
トリプルアンコールくらいあったっけか?
最後はスタンディングオーベーション。
拍手
ブラボーブラボー





日本を守るため
愛するものを守るため、
人の思いと希望を未来へ繋ぐ
これはそんな物語。
oricon
それを見せてくれたTEAM NACSに
手がなくなるほどの、盛大な拍手を送りたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

1月期のドラマがほぼほぼ終わってしまった。



すげー
ツイッター写真に木村くんが普通にいる
じっと
しみじみ



木村くんは去年のA LIFE以来の連ドラ。だっけ?
アライフの出来がなかなかどーして、残念だった
な出来だったので・・・私にとってね←ここ重要
今回はどうかな?って思いながら見てたわけ。
したらあれよ。
思ってた感じとちょっと違うなって・・・
1話あたりから感じたわけ。
でも、木村くん出てるしって、とりあえず見てた。

ダメだね、人間ながら見したらダメだね。
私みたいな不器用人間のながら見なんて、特にダメだね。
全然話入ってこないもん←
斉藤工演じる・・・誰だっけ名前忘れちった。
…北野先生でいっか。←昼顏
北野先生なんて、最初木村くんのことめっちゃ嫌ってたのに
いつの間にかツンデレ発揮してて、
え?片思いしてんの?みたい雰囲気になってて
あれ?いつからそんな間柄に?
てか、いつ職場一緒になってた?ってくらい話に追いついてなかった。
だから、そっからはちゃんと見るようにしてさ
8話あたり?から真剣に見始めたんだけど。
木村くんのセリフが沁みる沁みる染み渡る。
最終話もグッときたよね。
・・・なんて言ったかはちょっと忘れたんだけども←

でも、ほんとよかった。アライフより。
もうちょっと真面目に見とけばよかった。アライフより。しつこい

ほら・・・アライフ見てた人ならわかると思うんだけど
浅野忠信演じる、マサオがさ・・・なかなかのクレイジー野郎だったからさ
そらもう、毎度毎度釘づけなわけ。
マサオに←

でもさ、今回はそんなクレイジーな面白キャラがいないし
そこまで釘づけじゃなかったわけ。
したらあれよ。
気づいたら北野先生がなかなかなキャラだった。北野じゃねぇ

ダメだね、人間。最後まで見通さないと。

そんなBG。
寝ころぶ
どんな


さて、次の木村くんの大きな活動は8月の映画公開ですかね?
「検察側の罪人」

その間の動きはあるんだろうか。要注目ですな。
グー
イェイ





そうそう、映画っていったらさ、これね。


blank13

北野先生…じゃなくて、たくみ先生が監督したblank13。
行ってきた。見てきた。
85E3FFED-8A37-4A39-AEAC-FD41B8863DCF
映画館に飾ってあった、サイン入りポスター。


8BA4B6EC-BAD1-4F08-8DD0-B08AA9AD0051
ほぅ・・・こういうサインですか。
じっと
ふむふむ。


気になるあらすじはこんな感じ。
ギャンブルに溺れ、借金を残して蒸発し、13年間音信不通だった父が余命3か月で見つかった。母と兄は見舞いを拒否したが、コウジは子供の頃キャッチボールをしてくれた優しい父を思い、入院先を訪ねる。しかし金を工面している父の姿に失望し、家族の溝は埋まらないまま、父はこの世を去った。葬式に参列するのは、数少ない友人たち。彼らが語る父のエピソードによってコウジは家族の誰も知らなかった父の真実を知り、13年間の空白が少しずつ埋まっていく……。 

blank13 HPより
 
借金作って蒸発した父をリリーさん。
このリリーさんね。超ハマり役。
兄をたくみ先生。弟を高橋一生が演じてる。
そんな兄弟の貧しい少年時代が切ない。
弟は、父との思い出のキャッチボールしながら、
健気に父ちゃんのこと待ってんの。
サイズの合ってない、おさがり丸出しの洗いざらしTシャツ着て。
そのTシャツのダルダルっぷり。泣ける。
兄ちゃんはさ、とにかくまじめ。
夜もずっと勉強。薄明りつけて。
押入れの上段みたいな場所で←
夜に仕事に出かける母を見送りながら、
寝てる弟を起こさぬよう、押入れの上段で勉強してた。
いまだかつて、押し入れで生活してる子を
ドラえもん以外に私は知らない。まじ泣ける。


そんな2人も成長して、斎藤工と高橋一生に成長するんだけどさ、
とりあえず思ったのは、高橋一生の年齢設定が謎ってこと。
13年音信不通ってことは、少年時代から13年後なわけで・・・
でも弟の子供時代はどう見ても10歳前後。
嘘だろ・・・一生さんよぅ。
お前さん、20代前半にはどう見ても見えねぇ。

困る
ファンでもかばいきれねぇ。


薄目で見たらいけるか←
ちょっとかばった


だってね、冒頭に松岡茉優ちゃんが出てきて
お葬式の親族側にいるんだけど、
完全に年の離れた妹だと思った←
まさか弟の彼女とは。だってどう考えても年が・・・。

あ、そっか若い子が好きなんだ…映画の中でも。
寝ころぶ




まぁそんくらいね、二人が同年代の恋人同士には
見えなかったわけ。さすがに。

それでも、弟感ある高橋一生は可愛かったんだ。
前髪長めで、そこの隙間からのぞくキョトンとした感じ。
尚且つ、父への複雑な気持ち。
不安定さ、心情を表すかのような揺れる瞳のもの悲しさ。
さすがだった。
やっぱ好きだよ高橋一生。…たとえ若い子が好きでも。小声

そんなこの映画の一番の見せ場であろうとこが
お葬式に参列した人が話す、父とのエピソードを披露する場面ね。
兄弟が知らない13年間の空白を埋めるように、
友人知人が話す、父の知られざる側面。

いやーもってかれたわ。完全に。
佐藤さんちの二朗さんに。

もうすごいよ。二朗さん。大好き。ほんと好き。
いるだけで、動くだけで、喋るだけで面白い。
これは全部アドリブですか?ってくらいのシーンなんだけど
二朗さんがとにかくおもいしろい。
あれ、この映画ってば福田組だったかしら?って、
そのうちムロさん出てくるんじゃ?って錯覚しそうになった。

でもほら、これお葬式のシーンだから。
基本みんな、役者さんたち神妙な面持ち。
でもね、たくみ先生絶対、笑いをこらえてたね。
そら表には出さないよ。監督だし。プロだし。
でもね、あれ絶対こらえてた顔だよ。しらんけど。

まぁそれでも、こらえ切れてない人もいた。
泣いてるふりしてごまかしてたけど、あれ絶対笑ってんね。
伊藤沙莉ちゃんは間違いなく笑ってた。
まぁわかる。私だってこらえられる自信は無い。
だって、まさかくーちゃん出てくるとは思わなかったし。
いやぁほんと、あのシーンのメイキングめっちゃ見たいわ。
そんくらい面白かった。


…他のお客さんの笑い声あんましなかったけども←

あれ、笑ってんの私だけかな?って。
お葬式シーンだから、お客さんも神妙な面持ちなのかな?って思った。
そうか、きっとみんなこらえてたに違いない。
blank
たくみ先生のように。



まぁとにかくね。
シリアスな場面とコメディな部分が絶妙なバランスの
行間を読む映画だった。
人間の価値ってなんだろう
家族ってなんだろう
血って、切っても切れない縁を繋ぐものなのかな・・・

見てない人はぜひ。
こちら




さて、次は何の映画を見に行こうか。

検察側の罪人公開まで
あと153日。




クソ野郎と美しき世界公開まで
311C0A1E-843D-4D60-95DE-5C87EBE410D0
あと13日。



それまでの空白期間、
何を見よう。
何で埋めよう。
些細な毎日をおかしみながら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

地球が宇宙の中心で、太陽や月や星は、
この地球の周りを回っている。

こちら
プトレマイオスは言った。



その後、コペルニクスは唱えた。
太陽の周りを、地球や他の惑星が回っているのだ。
本読み



これがかの有名な天動説と地動説。



でもあの日、あの瞬間だけは
私を中心に世界が回っていた。
通せんぼ
ぐーるぐる






つい先日、こちらに行ってきました。
今流行りのVR。それをコニカミノルタがやってるんだから、
そらもうたいそうなバーチャルリアリティを
体験できるんでしょう?って思ってお台場まで行ってきたわけ。
a

宇宙で起こるミッションを、協力プレイでクリアしよう!
最大36人で同時プレイが可能な、協力プレイ型VR。
2人乗りの宇宙船(ポッド)に乗って、宇宙で起こるミッションを協力プレイでクリアしよう!
360度、足元から後方まで広がる美しい宇宙空間をお楽しみください。
これ、HPに載ってる一文。
楽しくないわけがないよね?



なのに・・・。
それなのに・・・。



記憶がない←
困る



これの体験の印象がほぼない。
タマゴみたいなカプセル入って、VR装置つけて
星を見た。宇宙体験した。
謎のミッションもやった。

が、そんな体験が一気に吹っ飛んだ。


その後のこれで。


『バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~』
バイオハザードの体験版。

テレビから出てくるでおなじみの貞子を
中学の時に見て以来、ホラーが苦手。
だからそれ以降、なるべくそういったものは避けて通ってきた。
なのに・・・なのにだ。

ついに出会ってしまった。バイオハザードに。
バイオハザードなんてホラーの極み、怖さのかたまり。

嫌ならなんで行った?って思うでしょ。

なんつうのかな。

未知なるものへの探求心ってやつ?
こちら
うざい

まぁ、ただただVRへの好奇心が勝ったって話なんだけども。
だって、あくまでお試し体験だからさ。
きっとVRつけて、流れる映像をただ見てればいいだけでしょ?って思ってたの。
だから、怖かったら目をつぶって時間やり過ごせばいいやって考えてた。

なのに、これは全然違くてね。
なんていうかな。見るってか、やるほうだった。
プレステのコントローラーを係りのお姉さんに渡された、はいどーぞーって。
・・・あれ?体験版て映像を見るだけじゃなくて
実際にプレステ動かして、ゲームするってこと?

やばい、思ってたんと違う←

もう、ここらへんからちょっと汗。

お試し体験だから、20分?くらいの時間なんだけど
もう、ぶっちゃけ2分くらいでもいいって思った。
なんなら1分でもいい。
カップラーメンすらも出来ない時間でもいい。
私はホラーゲームなんてしたくない。
帰りたい。



\助けてお母さーん/
困る



って、内心めっちゃ思ってたけど
もういい大人だので、そらもうデキる大人のごとく
VR装置さっとつけて、コントローラーも
マイコントローラーのごとく握ってみた。
内心ドキドキで手汗すごかったけど。


で、初めはチュートリアル。
これはVRの動かし方とか、操作方法とかを確認するもの。
係りのお姉さんいわく、やったことある人とか
平気な人は飛ばしてもいいと言っていたけど、
私はもちろん初めてだしわからなかったので、
チュートリアルもしっかりやった。
むしろ、このチュートリアルだけで、
20分経たないかなって思ってた←

終わった後、一緒に行った友達に
時間なくて、チュートリアルまでしか行けなかったわーって、
やっぱVRは難しいね~って言おう。そう言おう。
そう思ってた。
が、自分が思ってた以上にチュートリアルがすいすい進んでしまい、
あっちゅうまに、スタート地点。
ほら、私ってばちょっと調子に乗るとこあるから。知らんがな
操作がスムーズにいくと、あれ?私って超才能あるんじゃ?って
すぐ思っちゃう。すぐノリに乗っちゃう。
で、気づいたら真っ暗で不気味な部屋に迷い込んでしまった。



\助けてお母さーん/
困る
2回目


なんかね、この体験版は
ベイカーって人のボロボロの家に閉じ込められた主人公が
家のあちこちを探して、玄関のカギを開けて
脱出せよってミッションなんだけど、
もうね、ホント言いたい。
閉じ込められてる主人公に言いたい。
おめー、なんで閉じ込められてんの?って。
お前さんが悪いから、ベイカーじいちゃんに
こんな仕打ちされてんじゃないの?
どうしたの?何があった?

\話してごらん。聞いてやっから。/
寝ころぶ
ごろり

何なら、じいちゃんと話し合いで解決しようや。
向こうだって、話したらわかる相手かもしれないじゃん。
そうだな、わしも悪かったわーって。
いやいや、俺があんなことしたからさーって。
最後は、ちょっと照れながら握手でもしてさ
握手
仲直り

ってな話をして20分を経過させたい
そんなことを、スタート地点をウロウロしてるときに思った。
だってもうね、最初の部屋から全く動けないわけですよ。
怖すぎて。
部屋は暗いし、床もボロボロ。
あたりには物が散乱し、砂嵐のテレビがザーッとついてる。
でも、部屋を動かなきゃストーリーが進まない。
ほんとは、動きたくないし全然進みたくないけど
ほら、私ってばちょっと見栄っ張りなとこもあるじゃん?←知らんがな
VR中のお客さんが気分悪くなったりしてないか、
チェックのために見回ってるスタッフさんに、
こいつビビって全然進んでねーな。って思われるのがやで
ビビる自分にムチ打って、最初のドアを開いたわけですよ。
そしたらすぐ隣に部屋があって、そこのドアは開いてた。
VRだから、自分の顔を動かすと床とか天井も見えるんだけど
なんとなく上向いたとき、天井から人形だかなんだか
とにかく不気味なもんが、いっぱいぶら下がってんのが見えたのね。
ほんとは、そこの部屋も入るべきなんだけど、
怖すぎてスルー。
ホラーゲームにあるまじき、部屋に入らないっていうね。

で、その部屋をスルーした後、視界に入るは廊下。
そこには予想を超えた廃墟な空間が続いてる。
ボロボロの階段、ボロボロの棚に、机。
さらに進んでいくと、はめごろしの窓から差し込む光が、
不気味な台所を映し出してる。

ダメだ、これ以上進むのは無理だ。怖い。怖すぎる。
もうね、思った。

もういっそ、脱出するのやめよ?
住めば都って言うしさ。
ほら、閉じ込めたじいちゃんだってさ
実は寂しがりなだけで、主人公に帰って欲しくないから
つい手荒な真似しちゃったんじゃないの?
だからさ、みんなですべて受け入れて一緒に暮らそう。
さぁ歌おう。

\we are the wolrd~♪/
通せんぼ
もうね、VRという名の仮想現実での
私の現実逃避がすごい。ややこしや

でもそれくらいしないと進めない。怖すぎて。
だから頭の中で世界平和の象徴
「We Are The World」を歌いながら進んでった。

そんな中ね、いかに時間を使うかってので
試したことがあったの。
それはコントローラーのボタンを1つ1つ試しに押してみること。
このゲームは廃墟を探索して
〇ボタンをおして、アイテムゲットしながらストーリーを進めていくんだけど、
その〇ボタン以外のボタンは何だろうって、思ったわけ。
だから、このボタンはこんな行動をするのか。
ふむふむ。って、1つ1つ確認してた。

で、あるボタンを押したら急に
目の前にバッと現れたの。
大きな手が←

恐ろしい廃墟。
いつ来るかも分からない、見えないベイカーじいちゃん。
もう恐怖しかない状況。
そんな中に現れる、人の手。



\助けてお母さーん/
困る
3回目


いやーびびった。
今年イチびびった。
ちょっと、ちびったかと思った。


したらあれだ。
ただの主人公の手だった←


\お前かい!/
戦う
イライラ




ボタン押すたびに、主人公の両手が
身を守るかのごとく、画面にバッと出てくんの。
どんなボロボロな廃墟よりも、謎の骨や肉よりも、
生きてる主人公の手が一番怖かった件。



そして、この辺りから
緊張がピークに達したのか、冷や汗が出てきて
画面見てるのがしんどくなってきた。
なんだか頭も重いし、目もまわる。
頭動かしてないのに、なんだか景色が動いてる気がする。
あれ、私を中心に世界が回っている?


そんな世界の中心で、
お昼に食べたカレーがちょっと口から出そう。
困る
完全にVR酔



忘れてた。
自分が乗り物に弱いことを。
ホラーも弱いがそれ以上に
三半規管が弱かったことを。


さすがにカレーをリターンできないので
体験時間まだ終わってなかったけど、VR外した。
スタッフの人に心配されつつも、休んでたらちょっと回復。
残りの時間、VRなしでゲームちょっとしたけど
たいした進めずそのまま終了。
友達はいくつかアイテムゲットしてて
結構おしいとこまでいったみたい。



いやーでもあれだ。
VRすごい。すごい没入感ある。
酔わない人は、だいぶ楽しいと思う。
私だって、ホラー以外はいけると思うんだけどな。
主人公がビビらせてくるまでは、気分悪くなかったし。
たたただ恐怖におののいてただけで←
実際、バイオの前にやった宇宙体験のは
全然酔わなかったしね。


とりあえず次VRやるなら
もっと違うものやってみたいなー。
今度は世界が回るんじゃなくて
マリオにでもなって、世界を走り回ってみようか。
a
短所:懲りない性格



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ