遠くへ行きたい~モルディブ編~
こちらの記事の続きです。




まったりのんびり、モルディブ2日目。


寝ころぶ


この日は前日の疲れもあって、遅い起床。
朝食を取りに、コテージから移動しメインのダイニングへ。
朝食はオーダービュッフェスタイルだので、
まずメニューを開く。
英語ばっかりのメニューだけど、
事前の口コミでワッフルが美味しいだの、
朝からステーキがあるなどの予備知識を備えていたので、
ワッフルとミニステーキなどを注文。
この時は写真は全然撮らなかったので、
雰囲気だけこちらに、置いておきますね。



注:イラストはイメージです。

わっふる
クオリティの低さよ←
見ようによっちゃ、ちょっとやべーカエルに見えるな

ちなみに左上がワッフルで、右がクロワッサンね。
で、中央がミニステーキでございます。
味はまぁまぁって感じですかね。

基本、朝はあんまり食べれないので
これくらいの量でもお腹いっぱい。
朝しっかり食べる人には、出来立てのオーダービュッフェは嬉しいだろね。



朝食のあとは、バトラーさんに連れられ
コテージのある島をぐるりと案内されたよ。
ほんとはチェックイン当日にされることなんだけど、
うちらは夜遅かったので、2日目の朝に。
島は10分くらいで回れるほど小さい島。
エステやダイビングツアーのアクティビティの紹介。
あとは日本食レストランもあったね。



とりあえず、この時私はお腹いっぱいで
早くコテージに帰りたかったし、トイレにも行きたかったので
ふんふん。はいはい。なるほどね・・・と、相槌を打ちながらも
ほぼほぼ説明は聞いてなかった。最低か
だって、英語だからニュアンスでしかわからないんだもの。
とりあえず一通りの説明を聞き終わって、コテージへ戻った私達。


前日は夜だったので見れなかった、部屋からの眺め。
P1045342
こんな感じで、同じようなコテージが右にも左にも並んでた。


P1045336
手前はプールね。最初、お風呂?って思ったけど海よりも冷たい水だった。

P1045337
滞在中は、奥のベッドにタオルひいて
ゴロゴロして気持ちよかった。日中は日差し強いから
焼け焦げるかと思ったよ←



そうそう、左の階段が部屋から下に続いてて、
すぐ海に入れる仕様になってんの。
57DAAC5D-F79E-41D4-9EA1-C7EEF593AD46
この階段、もう色が変わってるぐらいの段は
海に浸かってる状態なんだけど、
ここがね、まぁ危険。
滑る滑る。まぁ滑る。そこらの若手芸人をよっぽど滑る。
もはや怪我するレベル。

・・・ま、ちょっと怪我したんですけども。案の定
ま、軽くね。チョイスベリ。

部屋の注意事項にも気をつけろって、書いてあったんだけど
まぁ大丈夫っしょって、軽い感じで
服着たままなんとなしに降りてみたら、まぁ滑った。
手首は手すりに擦って傷だらけになるわ。
階段に思いっきりお尻うつは、服はびしょ濡れになるわで踏んだり蹴ったり。
結果、この時うけた傷は今も手首に残ってるし
お尻は帰国後も痛かった。


そんなわけで、お尻も打ったし、服は濡れたし
お腹もいっぱいだので、とりあえずゴロゴロ。
右を向いてはゴロゴロ。左を向いてはゴロゴロ。
治りかけとはいえ、友達も風邪気味だったので、
この日はひたすらゴロゴロ。



数時間経ったかな。





ただただゴロゴロしてただけだので、お腹もなかなか空かず・・・。
午後に入ってそろそろ、ご飯でも食べる?みたいな雰囲気に。
モルディブまで来ておきながら出不精な性格なもんで、
ルームサービスを注文。
P1045348
どう?インスタ映えしてる?うざい

P1045349
チキンのなんだかのハンバーガー曖昧
なかなかのボリューミーなサイズ。
味は普通に美味しかったよ。

動いてないから、これだけでまたお腹パンパン。
お腹いっぱいになったら、横になりたくなるのが私達。
昼食後もまた、ゴロゴロ。あくびして、うたた寝して・・・



数時間経ったかな?



夕方になり、散歩でも行こうかという流れに。


てくてく散歩して、桟橋付近に近づくと何やら人だかり。
P1045374
夕方は魚のエサやりタイムだった。


P1045357
イマイチわかりにくいけど、水の透明度が高いから
魚もよく見えたよ。





そしてそのまま桟橋からサンセット鑑賞。
8ECDD47F-AF45-498E-A6F7-6BFF5E76D659
いやーインスタ映えってるー。

76FE49DA-62B2-4D63-A1F2-EAEF9B1B3630
P1045383
左端の人達、めっちゃ青春ぽいな。知らん人達だけども。





そして夕日が沈むのを見てまたコテージに。
こんな感じでダラダラして、この日は終了。






まったりのんびり、モルディブ3日目。



寝ころぶ



この日は早起きして6時起床。なぜなら部屋から日の出を見たかったから。

P1055392
ちょっと夕日っぽいけど、朝日ね。
私の日の出のイメージは、水平線から上がってくるイメージだったんだけど、
完全に島にかぶってた。島からの登場だった。




そして支度をして朝食へ。
なぜかこの日は写真撮ってたので、置いておきますね。
P1055402
どう?インスタ映えしてる?うざい


ツナのステーキとソーセージとハッシュドポテト。
それと、店員さんが持ってきてくれるパンの中から、
クロワッサンとカステラみたいなパン食べたよ。


この日もこれだけで腹いっぱい。

でも、さすがにまたダラダラするのはもったいないから、
部屋に戻って、着替えていざシュノーケリング!!
今度こそ青い青い大海原へ!!!
ジャンプ
ドボン



てなわけで、ゴーグルとフィン着けて
チャパチャパ泳いだわけなんですが、
いやー風が強い。潮の流れが速い。
何度か隣のコテージに流されたし、
何度か溺れかけた。


それでもさ、旅の記念を残したくて
頑張って水中カメラとかで写真も撮ったんだよ。
ゴーグルが曇りまくってて、よく見えないから
水中カメラ持ってたけど、ほぼカンで撮ったけども。
でもほらこれ見て。一応魚いるんだよ。
IMG_0004
中央にさ。いるの。見える?


魚
一瞬、こっち見てんのかと思った。




てか、なんやかんや30分くらいしたら
ちょっと波酔いみたいになっちゃってさ。
シュノーケリング終了ー。



そのままシャワー浴びて着替え、またダラダラ。



・・・数時間経ったかな?




そして、夕方になりまた散歩へ。
FB8F02D6-9A12-4E3D-98B9-1F9AD1FEB31A
これは、離れのコテージ。ハネムーンとかの人たちが泊まるとか、
・・・泊まらないとか。曖昧



C5011B1E-2D9E-4C70-BBD9-02B7D124EC05
浜辺に並んだパラソルとデッキチェア。


CE7128FE-6CDC-46DA-8C1B-EE641A8455A8
時間遅いと、浜辺にはあんまり人いなかった。


5F5B14F2-C9F6-47EF-85F3-3747D45FA0EE
チェアに寝そべりながら、自分たちのコテージをパチリ。
ちょうどマジックアワーですごい綺麗だった。



D7EF7746-1B8F-4427-8440-C4AC7BAA34F2
鳥も黄昏るマジックアワー。


浜辺にあるデッキチェアに腰かけて、またまたまったり。
心地よい風に吹かれながら、ひたすらボーっとしていた。
それだけで、心が浄化された気がした。



そうそう、この日はお昼をお菓子で済ましてたんだけど
夜は日本から持ってきたカップラーメンを部屋で食べた。
予約の段階で、全日食事代込のプランと、朝食のみついてるプランと
2種類あったんだけど、私たちが選んだのは朝食だけのプラン
だって差額が10万近くあってね。
そりゃ、お金に余裕があれば毎度毎度レストランで食べたかったさ。
だって、メニューから好きな好きなだけ、選び放題なんだよ。すごいよね。
ま、元が取れるほど食べられる気はしないんだけどさ。
だから、非常食兼夕飯って感じでカップ麺少しとお菓子を何種類か
持ってきてたわけです。
そんなわけで、カップラーメンをすすりながら
なんてダラダラした1日だったろうと、思った夜なのでした。








part3へつづくよ
こちら